冷えがお肌のくすみの原因ってどういうこと?

冷えによる血行不良が原因

寒さはもちろん、女性はホルモンバランスの乱れやストレスに敏感で、自律神経の乱れによっても冷えは生じてしまいます。

冷えが起こると体温を維持しようと全身の血管が縮み、血液の流れが悪くなり代謝も下がってしまいます。

すると本来必要な場所に栄養が行き届かなくなってしまい肌トラブルも起こりやすくなってしまうのです。

まず血液の流れが滞ることで肌に血色感がなくなり、健康的な肌色から遠ざかってくすんだ顔色に変化してしまいます。

次に代謝が下がったことで肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり、老廃物がどんどん蓄積しくすみとなって現れます。

さらにメラニン色素も蓄積しやすくなり顔色はどんどん透明感を失ってしまうのです。

冷えはこのようにくすみを引き起こす原因になるので早めの対処を心がけましょう。


くすみを防ぐ冷え対策とは?

まずは冷えを解消するため、足元を暖かくしたり、生活環境や食生活の見直しを図ることも大切ですがさらに効果的なのはマッサージです!

くすみが気になる部分にマッサージ用のクリームを使用しながら優しくマッサージを行うことで、血行が良くなり冷えを解消するとともにくすみも解消することができます。

その際効果を高めようとごしごしこすったり、クリームをつけずに行うとかえって肌にダメージを与えてしまうので、きちんとクリームを使用して滑りを良くした状態で優しく丁寧にマッサージを行いましょう。

お風呂に入って体を温めた後にするとさらに効果は高まるのでオススメですよ!