どろ豆乳石鹸くろあわわを実際に使ってみた口コミとレビュー、評判の効果について

洗顔料は種類が豊富なので、どれを使っていいかわからないという方も多いでしょうし、CMで見かける有名なものを使っているなど様々だと思います。

なんとなくすっきりすればそれでいいと思っているかもしれないですが、毛穴の奥には汚れがたまっています。それを放置して適当に洗顔し続けると肌の老化も進みます。

毛穴の奥までスッキリオフできると話題のどろ豆乳石鹸くろあわわを紹介します!

くろあわわってどんなアイテム?

どろ豆乳石鹸くろあわわの泡立ち

なんとなく肌の調子がいまいち…、と思っている人には「どろ豆乳石鹸くろあわわ」がおすすめです。

女性の方なら雑誌の宣伝などで「どろあわわ」を見たことがあるかもしれませんね。そのシリーズから新しい商品が出たんです。

くろあわわには「やし殻活性炭・天然泥炭(ピート)・マンナン粒」の成分が効果を発揮します。

どろ豆乳石鹸くろあわわ成分、Wの黒パワー

炭が成分の洗顔料はよくみかけますが、炭は汚れを吸着してくれます。特にやし殻活性炭は他の炭に比べ吸着力が優れています。天然泥炭はミネラル、アミノ酸、ビタミンなどがたくさん含まれており汚れを吸着するだけでなく美肌にも効果があります。

どろ豆乳石鹸くろあわわ成分、マンナン粒

マンナン粒は、こんにゃく由来なので弾力があり肌を傷めずに角質の汚れを取り除いてくれます。洗顔料に含まれるプラスチックビーズも同じ効果があるわけですが、自然界を破壊しかねないということで問題となっています。しかしこのくろあわわに含まれるマンナン粒は自然のものなので環境にも優しいんです。

くろあわわを使ってみた口コミとレビュー

くろあわわを使ってみた口コミとレビュー

SNSでもけっこう話題になっているアイテムということで、私も実際に使ってみることにしました。

くろあわわを使ってみた口コミとレビュー

くろあわわの中身は、濃い灰色のクリーム状になっています。これを3㎝ほど出して使うのが1回の使用量となっていました。

くろあわわをネットで泡立ててみた

くろあわわをネットで泡立ててみました。初回購入時についてくる泡立て用ネットを使うとみるみるうちに、きめ細やかな泡がどっさりできます。

これで、皮膚を優しくマッサージするだけで、毛穴の奥までスッキリできるんです。顔にのせるとふわふわの泡がとっても気持ちよいので、これで全身洗いたくなるくらいです!

くろあわわの泡と使い方について

どろ豆乳石鹸くろあわわの使い方

洗顔をする時に肌をこするとダメージがあるので、なるべく泡を作って泡で汚れを落とすのが正しい方法です。

くろあわわは、もちもちの密度の濃い泡ができるので肌を包みこんで炭の力で毛穴の汚れを洗いだしてくれます。

くろあわわの使い方は、泡立てネットを濡らしてくろあわわを3cmほど出します。泡立てネットをくしゅくしゅして泡立て続けるとツノが立つくらい泡立ちますので、ネットから泡を絞り取ります。

どれくらい泡立てるかというと、手のひらに乗せて逆さまにしても落ちないくらい、あるいは10円硬貨を乗せても沈まないくらいです。

出来た泡をTゾーンやUゾーン、口元、目元の順に泡をころがすようにソフトに洗いましょう。あとは泡が残らないようにちゃんと洗い流してください。

毛穴汚れが気になるときは、くろあわわでスッキリ

どろ豆乳石鹸くろあわわ

口コミでも評判がよく、誰でも簡単に濃密な泡が作れる、洗顔後はすごくさっぱりするけどつっぱる感じもなくいい感じ、毛穴が目立たなくなってきた、匂いはとくに感じないので好き嫌いはなく使える、くろあわわを使った後他の洗顔料を使うと物足りない、などのコメントをいただいています。